国本武春 テネシー通 信 ” その 12 
 皆様、“ジョンソンシティーの国本武春”元気でにやっております!

大親友!ジム・スレッジ写真館 
写真でつづるカリスマ
 
〜 2004年3月10日 〜
テネシーリポート第12弾 国本武春 

先ずは私の撮ったジムの姿から。


ETSU(イーストテネシー州立大学)出身でプロカメラマンのジム・スレッジ

1988年からETSUのカメラマンとして活躍中


2003年12月 ベルギー出発前の 我がETSU BLUEGRASS PRIDE BAND ©Jim Sledge

前列左からバンジョー担当でジモティーのJohn Paul Mathes バンマスでフィドル担当のRaymond W .McLain先生、カナダからベース担当の Darrin Beaton。
後列左からマルチプレイヤーでギターとヴォーカル担当のDaniel Boner、 テキサスの出身でマンドリン担当のAaron Jackson、そして東京からやってきました三弦のバンジョー(三味線)の使い手、興に乗りますと浪曲もうなるTakeharu Kunimoto(国本武春)
そしてメンバーの前にカメラを構えていますのが我が親友ジム・スレッジという事となります。



うなるカリスマ「カターフォールドの吉良上野」アメリカでもベルギーでもザ・忠臣蔵©Jim Sledge

“殿中松の廊下”はワールドワイド「おのれ上野覚悟!!」


ベルギー

NATO偉い人と

踊るカリスマ©Jim Sledge

踊り疲れて 眠るカリスマ©Jim Sledge

アメリカン・カントリーミュージック誕生の地ブリストル、その近郊ヴァージニア州マセス・スプリング(Maces Spring, Virginia)にあるカーター・フォールドでのETSU BLUEGRASS PRIDE BAND ©Jim Sledge



Janette Carter(ジャネット・カーター)さんと©Jim Sledge

ジャネットさんはカントリー・ミュージックのカーター・ファミリー(アメリカン・ミュージックにも大きな影響を与え、カントリーミュージックを世界に広めたグループ)のメンバーで1981年には来日もしています。


カーターフォールドのカリスマ©Jim Sledge


ホームカミングのカリスマ©Jim Sledge

以上、写真でつづるカリスマ「ジム・スレッジ写真館」 続く


Master Traditional Japanese Storyteller-Musician
 国本武春