国本武春 テネシー通 信 ” その 8 
 皆様、“ジョンソンシティーの国本武春”元気でにやっております!
 2003年暮れ ベルギーに
行きました。

NATOとKATO 〜 2004年1月10日 〜

テネシーリポート第8
弾。国本武春 

NATO 北大西洋条約機構の本部

もう去年の事になってしまいましたが、我がETSUブルーグラスバンドは
NATO(北大西洋条約機構)の招きで12月6日から12日まで
ベルギーのブリュッセルに行って参りました。

ブリュッセルのアメリカンスクールでのワークショップとコンサート。
そしてNATO本部でクリスマスコンサートを大好評のうちに無事務めて参りました。

日本はNATOには加盟していないので
日本人を見るのも珍しいという所に持ってきて
三味線でブルーグラスですからNATOの人々の驚き様といったら
それはそれは大変なものでありました。

あまりたくさん褒められるので、カリスマも
「いやいや、NATOは偉大だがKATO(カリスマの本名)はたいしたことありません。」
と火の出るようなギャグを飛ばしたのですが何故か全く反応がありませんでした。

准将?ダニー・ガードナー


NATOのパーティー会場で“うけるカリスマ”ジョークも絶好調!
演奏旅行はすさまじい成功でした。

NATOの会議室にて「皆様、普通では入れない場所ですよ」
楽しい思い出と経験をたくさんさせていただき
無事またアメリカに帰ってきましたが、
この「アメリカに帰ってきた」というところがポイントで、
アメリカに住んでいなければ帰って来られないわけで
「そうか、俺は今アメリカに住んでいるのか」
と今更ながら一人優越感に浸り「ウ〜ン、マンダム」とうなった次第であります。

いささか簡単ではありますが、また次回・・・

アメリカンスクールでのワークショップ
国防総省のブリュッセル・アメリカ人学校(BAS)幼稚園から高校3年生まで及ぶ
Master Traditional Japanese Storyteller-Musician 国本武春