国本武春 テネシー通 信 ” その7 
 皆様、“ジョンソンシティーの国本武春”元気でにやっております!

新年のご挨拶 〜 2004年元旦 〜

テネシーレポート第7
弾。国本武春 

皆様、新年明けましておめでとうございます。

日本の年越しから遅れること14時間、カリスマ初めて海外で新年を迎えました。
ニューヨークでのカウントダウンの中継こそあったものの、
国内で時差のあるアメリカでは日本のように「紅白」や「行く年来る年」、
あるいは「曙vsボブ・サップ戦」を同じ時間に見て一緒に盛り上がるということも無く
静かにひっそりと年が明けたという印象です。

1年間の留学も残すところ後3分の2。
渡米当初は朝起きるたびに「今日もアメリカに居るのかよ・・」
などと途方に暮れておりましたが最近では
「やらなきゃいけない事がまだたくさんあるって言うのに、
これじゃちょっと時間が足りないんじゃないかな〜」と心配になるほど。

限られた時間をしっかり噛み締めうんと楽しみながら過ごし、
2004年も秋以降にはなってしまいますが、
また皆さんに喜んでもらえるような作品や舞台をたくさんお届けしたいと考えております。

本年も「うなるカリスマ」国本武春をご贔屓のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

                                    国本武春

 
Master Traditional Japanese Storyteller-Musician 国本武春