ワシントンDC ケネディーセンター 「太平洋序曲」

「うけました!ニューヨークより

ニューヨークの観客も凄いがワシントンDCはそれ以上
ショーとして受けた感じがするニューヨーク
劇として評価されたワシントンDCそんな雰囲気の
違いがありました。 」

とカリスマの言葉、まあ続きは「語るカリスマ」を楽しみに

 

★★アイゼンハワー・ホールを埋め尽くした満員の観客はまたまた連日のスタンディンオヴェーション★★
唯一のアドリブ

 ワイドマンさんの本に忠実に再演している米国公演、日本語のわからない米国人のために字幕スーパーがながれ
まるでフィルムのように毎回きっちりと歌い語る事になります。
ところが西洋文化に触れて変わった万次郎をナレーターが解説する場面
「変わっちゃたのよー〜」と、ここからはカリスマの独壇場
三味線でブルース、ロック、ブルーグラスと国本の日替わり演出
ニューヨークでは控えめでしたが、ここワシントンDCでは
全開で弾きまくり
“おっこの曲は知ってるぞ”とばかり嬉しくなったオーディエンスの
拍手が怒濤のごとく押し寄せ、その音圧で体が後ろへ弾けます、まるで観客が手の内に有るようでした。

このボードビリアン的演出と天皇に変身しシリアスな世界に一転して引き込んだ
国本の緩急が米国人を熱狂させたファクターの大きな一つ
新聞のや雑誌の国本への絶賛はここからきてるんだろーな

ケネディーセンター・アイゼンハワーシアター
 
今回の舞台正面、観客席に向け緩やかな傾斜が見てとれます。 
下手ソデから見る舞台、スクリーン用のレールが見えます。
天皇に扮した国本武春さん、こころなしか顔が小さく見えます。
ナレーター役正装での国本武春さん、ワシントン・ポスト紙の
大絶賛に思わず楽屋で「にっこり」いや「にんまり」ですか?
時空を越えて太平洋序曲を観に来たあやしい観客
どうやらお尋者らしい(航空宇宙センター・アイマックスシアター)
アイゼンハワー劇場2階バルコニー

 

 
これはすごいやピーターが絶賛してる!ワシントン・ポスト演劇評論家ピーター・マークスは9/5の「太平洋序曲」評
Sondheim, Gaining Much in the Translation「(初演以上に)物語に深みが有る」

/ By Peter Marks(Washington Post Staff Writer)

 松井るみさんの舞台美術、亜門さんの日本人としての劇の解釈を絶賛し、また橋本邦彦さんの邦訳にも敬意をはらっています。俳優は皆素晴らしく完全にこのミュージカルをものにし米国版にはなかったエッセンスを注ぎ込む。治田さんは会場と自分自身を魅了し、座長の国本武春、小鈴まさ記さん本田修司さん、春芳さんの表現力は素晴らしい。最後に“この作品を見に来るんだ!!”と締めています。 (本当はケネディーセンターに電話をして下さい。とかいてありますが・・・)Thursday, September 05, 2002 ピーターに座布団5枚!
 詳しくはhttp://eg.washingtonpost.com/profile/1069733/?&flavor_id=16
 このサイトに書いてあったのですが・・・

今回の歴史的大成功はここに登場する全てのスタッフ・キャストのチーム・ワークから生まれたものです。皆、日本の宝なのです!
初日パーティー会場の美女&野獣&王子様 「皆様初日のパーティーから余裕の表情が」
前列(着席の皆さん)左らから佐山陽規さん、「振付け」の初音ひかりさん、 園岡新太郎さん
後列左から堂ノ脇恭子さん「Vl,Ve」の石井いずみさん、粟田麗さん 、大島宇三郎さん、国本武春さん、そしてえーとっ

主役が揃いました、麗さんが「私かしら」と・・・そうもちろんあなたです
何とニューヨークよりオーディエンスの反応が良い、もう皆さん“はじけちゃってます”。
喜びの初日パーティー会場から
ケネディーセンターへプレゼントの熊手
舞台部三美人 左から そのこさん 松井るみさん みゆきさん
          音響照明スタッフ:ジョージタウンのバーにて
楽屋の廊下
    
衣装部初代姉御:飯島直子さん   アンダースタディーの石川さん(樋浦勉さんも大きな拍手で石川さんをねぎらっています)
アンダースタディー:「全ての役の代役」を準備しているサブのメンバー、本番は剣士で舞台にも出演されていました。
左から 新太さん石井泉さん山田麻由さん 石川さんチェロの三枝さん越智さん石井さん、pfの中條純子さん大島さん岡田さん佐山さん
「元気でやっています。
こちらでもバカうけでございます!
頑張って帰ります。
それじゃあ また</p>
えーっ もうちょっとですか
イエーッ!
それではまたぜひ・・・」
とカリスマからのメッセージがミッキーさん経由で
ところで「それではまたぜひ」何だって言うのでしょうか?

2002.9.6 米国はアイゼンハワー劇場楽屋にて
小国本通信 つくばねさん情報より
「太平洋序曲」【観ました!】 ミッキーさん2002/09/6(金)

『太平洋序曲見てきました。
気合が入った舞台、大変良かったです。
終了後の全員のス タンディングオベーションには
出演者の皆さんも大変満足された事と思います。
会場 は満席で、ほとんどがこちらの人だ
というのには少し驚きました。
日本人らしき人は ちらほらといった感じでした。
内容的なものか、ブローウェイでのオリジナルの
上演 時期がけっこう前だということからか、
年配の人がかなり多かったです。
笑いの部分 ではこちらの人も
それなりにうけていたと思います。


ポトマック河畔から見る ケネディーセンター02.9.初旬