ここがティアラ江東、正面 左側に石段があります。とんとんと軽快に足を運びますとピンクの扉、その先にバイキング・ティアラの小ホールが・・・そこには洋風の国本ワールドが広がります。また今日も小国本が新たに誕生致します。

 

 

 バイキングティアラの最終回「中華」無事終了しました、小国本の皆様とティアラ江東のスタッフのの皆様に感謝です。

 中国4000年の歴史(?)国本のヒットメロディーに乗せ語ったあるよ、皆心あたたまったあるか?交流中心、我的感謝対中華小肉包。
というわけで『 伝説の中華編』終了いたしました。また本日は3月14日に因みましてザ・忠臣蔵「吉良邸討ち入り」“あこーろーし”そして大人の「スーパー桃太郎スペシャル」“スーパーもも・もも”等々お楽しみ頂けたと思います。皆様、国本を一人にしてはいけません。

 

 

2002.03.14

 
   
   
02.3.20北とぴあ・つつじホール国本武春&HIROSHI「不思議ノ国デありんす!」 
 飛鳥山では桜が見ごろ、女子大生の袴姿に溢れた王子駅、盛り上がったのは北とぴあ「うなるカリスマ」&「ピアニスター」の共演で熱くメルヘンな不思議な一夜でした。
国本お得意のブルースから始まりピアニスターと軽くセッション、ロックンロールと続いて最後は大盛り上がり。「うまいぞ!」
お馴染み松の廊下「殿中でござる」 ショートストーリー「不思議ノ国デありんす!」歌うは「おいらとお前のバラード」
   
02.05.21-22 日暮里「和音」熱気渦巻く二日間、伝説のライヴとなりました。

初日 和風 語りっぱなし プログラム
1.アジアの祈り 2.ロックンロールかさじぞう 3.おいらとお前のバラード 4.三味線世界旅行 5.堪忍ブギ 6.ザ・忠臣蔵「殿中刃傷〜田村邸の別 れ」・・・ 〜休憩〜・・・ 7.ホーエア節 8.ロックンロールうらしま 9.松山鏡のバラード 10.ザ・忠臣蔵「吉良邸討ち入り」・・・ 〜アンコール〜・・・
11.元気を出して節

 さすがに語りっぱなし、忠臣蔵の2作品をはじめ、かさじぞうにうらしま。小国本は松山鏡をのぞき、おじぞうさんに「男と女」の有ることを勉強し、うらしまで納得、殿中刃傷でえぐりを覚え・・・涙し、アコーローシとファンクのリズムに乗せ唄い泉岳寺までたどり着きました。元気を出して節で締めた和音の初日が幕をおりた・・・いやいやこれが始まりでライヴ後店に残った小国本に思わぬ 朗報が、狭いライヴハウス営業が続く和音、スタッフの打ち上げに・・・大満足の小国本達でした。

二日目 洋風 歌いっぱなし プログラム

1.ええじゃないか 2.Hobo 3.ハンバーガーkid's 4.おじいさんの古時計 5. 風よ 6.大相撲づくし 7.お踊りゃんせ 〜休憩〜 8.あつまれ 9.ゴーモンタイト 10.かさ 11.よろこぶ 12.シャミーマン 〜アンコール〜 13.大仏 14.Go Go

 いきなり全開のライヴ、「ええじゃないか」で国本祭りがはじまりました。Hoboでの三味線の切れの良さスピード感は抜群、ハンバーガーkid'sで会場をなごませインストへと続く、ゆったりと入った前半からだんだんテンポを上げ・・・あっというまに前半が終了、20分の休憩後はバラードから始まりました、そして最後には飛び道具が・・・
アンコールは大仏、GoGoで軽快に締めくくり、カリスマの1リットルの汗と共に珠玉 の二日間が終了しました。小国本の満足そうな表情と熱気の余韻漂う和音・・・そこには“おでん”の匂いが、コンサートでは味わえない飲んで唄って近距離でカリスマを堪能した小国本達でした。
 和音の2デイズ、花満開と成りました。 和風の「かさじぞう」と二日目洋風の「シャミーマン」ご覧になられた小国本衆には、非常に貴重な二日間となりました。ヒーロー再び表れるのは、何時になるのでしょうか?新小岩に平和が戻った今、次のワールドカップの頃でしょうか?  シャミーマン?フーと思っている皆様は、是非国本ライヴにお運び下さい。決してCDには出来ません。  
   

 

月/日
2002年 イベント・開演時間
出 演
会 場
料 金
問い合わせ先
  国本武春

 

 

 

国本武春

 
 
  国本武春