ジョー・カター(カーター・ファミリー)に扮した国本武春
写真:全て©森幸一

2004年9月17日(金) 東京・亀戸「カメリアホール」 
アメリカ帰国記念コンサート「国本武春の帰国報告会」の公演開催


舞台の幕が開くとジョー・カタ−(カタ−・ファミリー)が登場 日本から来たタケハル・クニモトの話しをスライドと共に語り始める
三弦のバンジョー(三味線)を弾く国本は一番のブルーグラス理解者とジョ−は思い出を語る!

◆プログラム◆

1. 帰国報告 de Show 〜
スライド・ショー
Kunimoto on my maind

2. 堪忍ブギ
3. ザ・忠臣蔵「殿中刃傷〜田村邸の別れ」

〜 中村信吾 登場 〜
 
4. アジアの祈り
5. アパラチアン三味線
6. ドリーム・オブ・ア・ゲイシャ
7. 忍者ラグ
8. ロンサム横町
9. ザ・忠臣蔵「吉良邸討ち入り」


ending:ええじゃないか


・殿中刃傷を語る国本、観客は一気にザ・忠臣蔵の世界に誘われる、一年ぶりの浪曲教室にコンサート開場は笑いの渦!「忠臣蔵で笑う?」これは生で体験しない事には理解不能!国本ライブエンターテインメントの真骨頂 浪曲弾き語りの幕が開く

・後半は「アジアの祈り」から中村信吾さんが登場、1年ぶりの名コンビの復活に開場が湧く!


◆三味線とブルーグラスの融合◆ アメリカでの成果をギターの中村信吾さんと演奏 
新しい表現を獲得(コード演奏に加えてあらゆる音階に対応)した国本武春の三味線が歌う、今回は中村さんのギターサポート、テネシー周辺で大評判・コンサートの途中でスタンディングオベーションを受けた♪アパラチアン三味線〜ドリーム・オブ・ア・ゲイシャ〜忍者ラグ〜ロンサム横町と続く。アパラチア魂に日本人のソウルが融合した新しい世界が出現した。
◆終盤は(「ザ・忠臣蔵」〜吉良邸討ち入り)◆ 国本内蔵助の指揮の元 ♪〜アコーローシ〜と舞台&会場全員でファンクのリズム乗って討ち入り、本懐を遂げ(「えーじゃないか」アンコール曲)と本日の公演が終了しました。

 

月/日
2004年 イベント・開演時間
出演
会場
料金
問合せ先
9/17
(金)
国本武春の帰国報告会
開演19:00
国本武春
中村信吾
東京・亀戸カメリアホール 全指定席
4000円
(問)カメリアホール
03-5626-2125