日本橋・三越劇場 都民劇場 とみん特選小劇場 ★第26回 「国本武春・たっぷり二夜(ふたや)」 第一夜:たっぷり三味線弾き語り 都民劇場創立60周年記念 出演:国本武春  (財)都民劇場事務局

唯一無二のエンターテイナー国本武春が贈る“笑い”と“感動”のステージ!
第一夜「三味線弾き語り」と第二夜「古典浪曲」で国本武春の話芸のすべてをお届けします
〜都民劇場チラシより〜

プログラム

M1 ロックンロールうらしま
M2 アジアの祈り
M3 堪忍ブギ
 浪曲教室 殿中刃傷編
M4 ザ・忠臣蔵
   「殿中刃傷〜田村邸の別れ」
M5 ハンバーガーKid's
M6 三味線世界旅行
M7 しけ込みのブルース
M8 ザ・忠臣蔵
    「吉良邸討ち入り」
end ええじゃないか

この日はTBS系列の番組
「hito〜今を生きるあなたへ」の撮影もあり、 04/19 (木) TBSテレビ系列で放送された。

客席でのインタビューに加え舞台の模様も流された。、

 



 
日本橋・三越劇場 都民劇場 とみん特選小劇場 ★第26回 「国本武春・たっぷり二夜(ふたや)」 第二夜:たっぷりじっくり古典浪曲
都民劇場創立60周年記念 出演:国本武春  (財)都民劇場

外題付け
古典浪曲:赤垣源藏徳利の別れ

瞼の母
 瞼の母 掛け声教室

休憩

 古典浪曲:紺屋高尾





古典浪曲:赤垣源藏徳利の別れ
至福の時間

今年の3月ですからもう半年以上たつんです
ね。木馬亭以外で武春浪曲をたっぷり聴く機会は
滅多にないので心震える一夜でした。

クラシックな 劇場と武春さんの芸がぴったりでした。
弾き語りの国本さんも素晴らしいけれど、
ザ・浪曲 の武春さんはまさに日本一です。

弾き語りからファンになった人も行き着くところは
「浪曲」です。木馬亭以外でも武春浪曲を定期的に
聴ける定席が欲しいと願っています。

2007/11/21 都民劇場 森宮隆子

古典浪曲:赤垣源藏徳利の別れ〜


3/23
(金)

東京・日本橋
三越劇場
とみん特選小劇場 ★第26回 「国本武春・たっぷり二夜」
第一夜 たっぷり三味線弾き語り
全席指定
4,500円
都民劇場
03-3572-4311
3/30
(金)
東京・日本橋
三越劇場
とみん特選小劇場 ★第26回 「国本武春・たっぷり二夜」
第二夜 たっぷりじっくり古典浪曲
全席指定
4,500円
都民劇場
03-3572-4311

国本武春版「瞼の母」 19種類の掛け声で盛り上げます!

仁義すごろくまた旅の 風が変われば気も変わる ドスを抱き寝の旅がらす
「お前さんかい?あたしに会いたいってのは・・。
 忙しいんだからね〜、長っぱなしは断るよ。・・さあ、用事をお言い。」
「やぶから棒で、さぞお驚きとは存じますが、当たって砕ける心持
 ちでお尋ねいたしますでごぜぇやす。
 おかみさん、もしやあなたはあっし位ぇの男の子を
 持った覚えはございませんか、それが承りてぇのでごぜぇやす。
 はっ、おかみさん、その顔は・・覚えがあるな。
 ところは江州坂田の郡、醒ヶ井から南に一里、すり針峠の番場宿!」
「それがどうしたってんだい!」
「六代続いた旅籠屋でおきながや忠兵衛と言う人をお前ぇさん、
 知っておいででござんしょう。」
「あぁ、知ってますとも。あたしが若いとき嫁いだ宿屋だ。」
「それじゃやっぱり、それじゃやっぱり尋ね歩いた人だったかぁ・・
 ありがてぇ、会いとうござんした。おっかさん!」
「よしとくれな!なんだいこの人は。
 変な真似をすると承知をしなしないよ!・・
 なるほど・・あたしゃ三十年ほど前、おきながや忠兵衛との中に、
 忠太郎と言う子は産んだ。」
「さ、その忠太郎があっしでござんす!」
「いいからお聞きなね!」

紺屋高尾 三味線:沢村豊子 (撮影・森幸一)

ヤフーなど検索エンジンでこのぺーじを訪れた場合は
右の猫をクリックして下さい。