国本まつり

2003年7月12日(土)
東京・亀戸文化センター
カメリアホール

国本武春 

中村信吾   ギター
祐天寺浩美  ベース
ミラクル田辺 パーカッション

特別出演
小国本三味線隊



OP 堪忍ブギ

 中村信吾さん登場
M1 あつまれ
M2 ファイト一発
M3 ゴーモンナイト
M4 傘
M5 最悪の明日に
M6 富士山88’
M7 GO GO

国本バンド登場
M8 アジアの祈り
M9 ハンバーガーKids
M10 おいらとお前のバラード
M11 Hobo
M12 大相撲づくし
M13 踊りゃんせ
M14 ええじゃないか

M15 同じ空の下

  国本まつりのオープニングは「堪忍ブギ」の合奏からスタート。

一月から六月まで開催した 「小国本養成講座」の三味線ワークショップ
その の成果が、なんとカリスマのステージでの発表となりました。
参加型エンターテイメントの真骨頂と云ったところでしょう。

カリスマが参加14名を一人ずつステージに呼び上げます。
生き生きとステージに登場する「堪忍ブギ三味線隊」
着物に浴衣に蝶ネクタイと、皆バラバラのステージ衣装?

皆さんの三味線歴、六ヶ月、六ヶ月、八ヶ月、・・・んっ!だいじょうぶ?
と思わせる短さ。“三味線ワークショップ”での4回の練習と 直前の自主的な合同練習が
実質的な三味線歴・・・さてさてその演奏の仕上がりは下の写真カリスマの表情を見て下さい。

三味線をお持ちの皆様、「堪忍ブギ」を覚えましょう。

「堪忍ブギ」が終わり再び幕が開くとギターの中村慎吾さんとカリスマが再び登場、国本まつり本番です!

“アジアの祈り”から
国本バンド全員集合で
盛り上がる小国本

“大相撲ずくし”では
ミラクル田辺の相撲太鼓
がホールに響き
全員で
♪大相撲、大相撲〜 ♪
と大合唱

みんな気はタシカカ?
なんでそんなに盛り上がる?

 
・国本バンドはこの日で暫くお休み、またの機会をお楽しみに・・・ 写 真©森幸一
   
   

 

月/日
2002年 イベント・開演時間
出 演
会 場
料 金
問い合わせ先
  国本武春

 

 

 

国本武春

 
 
  国本武春