国本武春とドッグ・ワトソン ミュージックフェスティバル

2004年7月10日、ノースキャロライナ州ブーンの西、Old Cove Creeek Schoolで開催されたミュージック フェスティバルに参加したETSUプライドバンド。
米国のミュージックフェスティバルの様子をご堪能ください。

★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★

http://www.covecreek.net/docfest.htmこのサイトでもたっぷりと楽しめます。

ドーム型テントの中でフェスは開催されます。お金を多く払う人(25ドル)はテントの中の前半分、早くきてそれなりの支払いの人(20ドル)はテントの後ろ半分。そして遅く来た人は青空の下芝生の上に持参のパイプチェアーで、日光浴をしながら、朝の9時から夜までたっぷりの音楽三昧贅沢な一日を過ごします。

今年の出演者
This Year's Lineup

Doc and Richard Watson and Charles Welch

Amantha Mill
Barebones and Wildflowers
Big Country Bluegrass

Cockman Family
T.Michael Coleman and
 Moondi Klein
Cove Creek Ramblers

ETSU Bluegrass Pride Band
Davud Holt
Clint Howard

The Cruger Brothers
Lazybirds
Jeff Little with Steave Lewis

Wayne Henderson and
 Randy Greer
Old Crow Medicine Show
Red Stick Ramblers

Rock Bottom
Southern Accent
Tut Taylor

 

テントの外も人で埋まります、贅沢な時間が流れていきます。

■ドック・ワトソン
1923年3月3日 ノース・キャロライナ州ワトウガ郡ストー二 一・フォークのディープ・ギャップにジェネラルとアー二一・ワトソンの9人兄弟の6番目として誕生。

生まれつき目が不自由なドック・ワトソンは、トラディショナル・ギター・スタイルを踏襲するアメリカでは国宝級のミユージシャン。その音楽は、驚異的なフラットピッキングから、フィンガーピッキング、さらにハーモニカ・ソロ、アカペラ・ゴスペル、フレイリング・バンジョー…と非常に幅広い。ドックの音楽はまさにアメリカン・ミュージックの集大成と言われている。

物販コーナーでは「CDアパラチアン三味線」を売るバンドメンバー、売り子のブリトニ−も忙しそうです。

 
2004年7月11日ジョンソシティーのシーエンス・ハイスクールでは2003年度ETSUプライドバンドの最後のコンサートが開かれました。
ジョンソンシティーを歩くと至る所に今回のコンサートのポスターが張られ、プライドバンドの人気の高さがそこからも伺えます。そして今回がこのユニットの最後のコンサート、2人の卒業生“バンジョー担当のJohn Paul Mathes”と“ベース担当のDarrin Beaton”、バンドを離れる“ギター担当のDaniel Boner”そして日本に帰国する国本武春。残るのはRaymond W .McLain先生とマンドリン担当のAaron Jackson。9月からはまた新しいプライドバンドが誕生することになります。
高校に素晴らしいホールが有ってビックリします、合衆国の底力でしょうか。
 
 

ハイロンサムという高音域で歌い上げるブルーグラスミュージックが続いた後、レイモンド先生が柔らかな声でカリスマの経歴を観客に紹介します。日本の伝統的話芸の“浪曲師”にして三味線奏者でブルーグラスの名手である事、ミュージカル「大平洋序曲」でニューヨーク、ワシントンDCで公演を行い高い評価を受けている、またアニメ「頭山」でアカデミー賞にノミネートされた事などなど・・・

すでに観客もお馴染みのようで大きな拍手が沸き上がります、そしてここからまるで日本でのパフォーマンスのように

堪忍ブギが始まります、聞き入る観客「みんな拍手はどうした」と、ここからは会場とステージが一体となったインタラクティブな空間に早変わり。まるでレイチャ−ルズのライブの様。歌はもちろん日本語で弾き語りの“刃傷松の廊下”へ さすがカリスマ何処へ行っても観客をリード、日本一ならぬ“テネシー一”さすがに掛け声はありませんが最後はスタンディングオべ−ション、すごいぞカリスマ!恐れ入りました。
途中レイモンド先生からJ.P.と美しい純子さん、ダニエル・ボナーとチャーミングな新婦さんと新婚のカップルが紹介される場面も。アットホームに楽しく派手にコンサートが進み、気が付いたら3時間程のコンサートがあっという間に終了。
  つづく

 

月/日
2004年 
出 演
会 場
7/10
(土)
7th Annual Doc Watson Music Fest

ETSUプライドバンド
Old Cove Creeek School

 

7/11
(日)
ETSUプライドバンド コンサート
ETSUプライドバンド
シーエンスヒル・ハイスクール・ホール
   

ヤフーなど検索エンジンでこのぺーじを訪れた場合は猫をクリックして下さい。
このディレクトリーのトップに飛びます、左ページ下にコンテンツメニューが 有ります。

一番下のバーナーでこのホームページのトップへ戻ります。

たっぷるお楽しみ下さい。